自死者追悼法要「いのちの日 いのちの時間 東京」のご案内自死者追悼法要

自死者追悼法要

寺ネット・サンガの僧侶も多数協力している「自死・自殺に向き合う僧侶の会」主催、自死者追悼法要いのちの日 いのちの時間 東京」が、今年も12月1日に開催されます。

自死についての偏見・差別・無理解に遺族は傷ついています。
葬儀や法事の席で親族から攻められたり、自死であることを隠して日常を過ごさなければならないなど、遺族が心から故人に向き合える場所があまりに少ないのが現状です。

また、なぜ死んだのかと答えを探したり、自分が悪かったと自責の念にさいなまれたり、苦しみを抱えている方がたくさんいます。

さらに、遺族や親族ではない友人・恋人・内縁関係の方などは葬儀や法事に呼ばれず、祈る場所さえないことがあります。

そのような状況の中にある大切な人を自死で亡くされた方々が、安心して祈り、故人に向き合える法要です。

自死で大切な人を亡くされた方のみに参列していただきますので以下の詳細をご確認ください。

詳細

●日時 平成29年12月1日(金)
    午後3時 受付開始(築地本願寺「蓮華殿」)
    午後4時 各宗派僧侶による法要・法話
    午後5時半 茶話会(自由参加)
    午後6時半 解散予定

●会場 築地寺本願寺 第二伝道会館「蓮華殿」
    (東京都中央区築地3―15-1)

●主催 自死・自殺に向き合う僧侶の会

●対象 大切な方を自死で亡くした方  定員200名

●参加費 無料(浄財の喜捨は謹んでお受けいたします)

●申込み できるだけ事前にお申込ください(法要当日の参加申込みも受付けます)

※当日、「写経とメッセージ」を法要中に奉納しますので、よろしければお書きになってお持ち下さい。
なお当日ご参加できない方の「写経とメッセージ」もお預かりしますので、事前に事務局へ郵送して下さい。
※「写経とメッセージ」の用紙は「自死・自殺に向き合う僧侶の会」ホームページからもダウンロードできます。http://www.bouzsanga.org/

申込み

①参加者お名前 ②参加人数 ③住所 ④電話 を明記のうえ、以下のいずれかの方法でお申込みください。                                               
●郵便による申込み、並びに「写経とメッセージ」の送付先
〒146‐0082 東京都大田区池上1-19-10 「いのちの日 いのちの時間」事務局

●FAXによる申込み 03-3751-0556(事務局から受付完了の連絡は控えております)

●メールによる申込み hoyo@bouzsanga.org

自死者追悼法要

自死者追悼法要 いのちの日

寺ネット・サンガ事務局
の記事一覧